妊娠祝いに家電は贈るのはいかが

家族や親しい友人の妊娠祝いに家電を贈るというのもおすすめです。「これから家族が増える時に大きなものを貰って、相手が迷惑しないかな」と躊躇する方もいるかもしれませんが、相手のライフスタイルに合わせたものをチョイスすれば、むしろ大変喜ばれるでしょう。


まずは赤ちゃんが生まれてきた後のことも考えて、高性能な掃除機があげられます。


特に昨今は布団専用の小型サイズの掃除機が普及するようになっていますが、生活に欠かせないものとまではいかず、なかなか手が出ない家庭も少なくありません。

サイズが小さいものは場所も取りませんし、「赤ちゃんに清潔な環境を」と多くのママが願うことですので、妊娠祝いにもうってつけでしょう。

同じような考え方ではフードプロセッサーも候補でしょう。

いずれ迎える離乳食のことを考えるとあって困ることはありません。



ポイントはお手入れのしやすさです。

赤ちゃんを抱えたママにとっては壊れにくく手入れに時間がかからないものがベストですので、あまりに高性能なものより、手入れが楽と言う部分を強調した製品をおすすめします。

また出産ではなく妊娠祝いということであれば、女性が喜ぶ家電というのもおすすめです。



本人も家族も赤ちゃんにだけ意識を向けがちですが、お腹の中で丈夫な子供を育てるためには、お母さんが健康的でリラックスした生活を過ごすことも大切だからです。

アロマや加湿器、マッサージグッズなどで高品質なものや手軽なサイズのもの、もしも出産までに冬の時期を迎えるのであれば冷えは厳禁ですので、足腰を温める家電なども候補になるでしょう。
気を付けたいのが超音波などが発生するものなど、場合によっては母体や胎児に影響する可能性があるので、必ず妊婦が使用可能なものであるか確認しましょう。